日本太鼓財団

日本太鼓財団

日本太鼓財団

助成金申請方法について

わが国における太鼓活動の普及・振興を図り、太鼓文化の発展に寄与するため、太鼓団体等が行う事業を募集いたします。 詳細は募集要項をご覧ください。

1.助成対象団体
 (1)法人格を有する団体
 (2)任意団体で以下の要件を充たしている団体
  ・定款、寄付行為に類する規約等を有すること
  ・団体の意思を決定し、執行する組織が確立していること
  ・自ら経理し、監査する等会計組織を有すること
  ・団体活動の本拠としての事務所を有すること
 (3)公益財団法人日本太鼓財団の会員
 (4)その他特に運営委員会が認めた団体
2. 対象活動
 申請者の主催する以下の事業を対象とします。
 (1)演奏会
 (2)講習会
 (3)国際交流事業
3.対象期間
 2022年4月1日から2023年3月31日までに実施される活動が対象となります。
4.助成件数
 予算額に達し次第、募集を締め切ります。
5. 助成金額
 教職員研修会は20万円、それ以外の事業は原則として1事業30万円以内(原則以外は運営委員会にて決定)
6. 対象経費
 対象となる経費は以下のとおりです。
 ・諸謝金:諸謝金、委員日当
 ・旅 費:交通費、宿泊費、渡航費、滞在費
 ・物件費:舞台費、物品製作費
 ・印刷製本費:資料印刷費
 ・事務費:通信運搬費
 ・会議費:会場費、会議室借用料、茶菓代
 ・雑 費:記録費、広報費、消耗品費、コロナ対策費
7.申請方法
 様式1「助成金交付申請書」に以下の添付書類を添えて提出してください。
 ・実施要領
 ・予算書
 ・その他事業の概要がわかる資料
8. 募集締切
 2021年12月16日(木) 必着
9. 審査結果
 審査結果は2022年4月頃通知いたします。
10.その他
 ・事業完了後、様式4「事業完了報告書」をもとに交付額を確定いたします。申請された予算額が20万円または30万円に満たない場合、決算額が予算
  額を超えた場合であっても、申請された予算額以上に助成金を交付することはできませんので、予めご了承ください。
 ・当該事業は当財団が日本財団から支援を受けて実施するものです。
  助成事業の実施にあたっては、「協賛:(公財)日本太鼓財団」、「後援:日本財団」の助成表示を行ってください。

提出書類のフォーマット

提出書類のフォーマットは下からダウンロード(右クリックで対象をファイルに保存)して印刷可能ですので、ご利用下さい。

■助成金交付申請書 (WORD  - PDF
「助成金交付申請書」を提出した後に、事業名、日程等、事業内容に変更が生じた場合)
申請書には予算書と事業の概要が分かるもの(実施要項、パンフレット等)を添付して下さい。
申請書に基づき審査を行います。

■事業計画変更届 (WORD  - PDF
「助成金交付申請書」を提出した後に、事業名、日程等、事業内容に変更が生じた場合

■事業中止届 (WORD  - PDF
事業が中止になった場合

■事業完了報告書 (WORD  - PDF
事業完了後、収支決算書と事業概要が分かるもの(パンフレット、写真等)を添付して下さい。
受取り確認後、助成金を交付いたします。
(申請書の不備、報告書の未提出の事業には、今後助成できなくなりますのでご注意下さい。)

(公財)日本太鼓財団ロゴマークはこちらのページからダウンロードできます。