English

日本太鼓財団

日本太鼓財団

日本太鼓財団

台湾太鼓公演

日 時 2008年11月30日~2008年12月8日
開催地 アジア 台湾
会 場 12/2高雄日本人学校、12/3高雄市社会教育館、12/4台中私立明道中・高等学校、12/5台中県立文化中心(センター)、12/7新荘文化藝術中心(センター)
出演団体 豊の国ゆふいん源流太鼓

12月1日から8日にかけて台湾に、「豊の国ゆふいん源流太鼓」(大分)を派遣しました。これは、2007年に発足した台湾太鼓協会が1周年を迎えるにあたり、日本を代表するチームと台湾の太鼓チームによる記念公演を行いたいとの依頼があり、実現したものです。今回は、台北、台中、高雄で計5回の公演を行いました。
台湾チームは1年前に訪問した際に見学した演奏に比べ、信じられないほど技術が上がっており、2007年度に実施した太鼓公演をきっかけに長谷川代表が何度も台湾を訪問してボランティアとして指導された成果が早くも表れていると実感いたしました。
今回の公演の中でも一番の盛り上がりを見せたのは、台北市郊外の「新荘市文化中心」で行われた公演でした。入場券は早くから完売となり、多くの人が入場できないほどの盛況で、当日は立ち見や階段で見学する人で溢れるほどでした。
全ての公演での観客動員総数は4,500人を超え、いずれの公演でも盛大な拍手が演奏者に送られ、公演の成功を物語っていました。
滞在中に台湾太鼓協会の王理事長より来年度の事業について協力の要請があり、来年も講習会とフェスティバルを開催したいとの抱負を熱く語っていたのが印象的でした。