English

日本太鼓財団

日本太鼓財団

日本太鼓財団

ブラジル太鼓公演

日本人ブラジル移民100周年記念事業

日 時 2008年6月15日~2008年6月24日
開催地 南米 ブラジル
会 場 PALACIO DAS CONVENCOES
出演団体 太鼓集団 天邪鬼

6月16日から24日にかけて、ブラジルのサンパウロ市に太鼓集団天邪鬼(東京都)を派遣しました。これは、日本人ブラジル移民100周年を記念してサンパウロ市において記念式典が行われることとなり、この式典に、ブラジル太鼓協会が1,000人太鼓を演奏するため、同協会の依頼を受けて協力することとしたのがきっかけです。
100周年記念事業として行われた天邪鬼公演では2,000名を超す観客が集まり大盛況の内に終了しました。また、小口大八副会長と天邪鬼代表である渡辺洋一氏の合作による「絆」はサンパウロのサンバ会場550mが1,200名の太鼓メンバーで埋まり、皇太子殿下のご臨席の下、心を一つにした最高の演奏を披露することができ、観客は総立ちで拍手が鳴り止みませんでした。
皇太子殿下のご到着を待っていたかのように雨も上がり、日がさす中での素晴らしい祭典でした。

写真(左から)1000人太鼓の演奏、太鼓集団天邪鬼の公演、公演時スタンディングオベーションで出演者を称える観客